経理代行が担当するサービス内容

企業や自営業などの事業を展開していく上で、売上げの向上ともに欠かせないのが経理のポストです。



売上げをいくら上げてもそもそも運営の費用に収支が追いついてなければ組織はすぐに潰れてしまいます。



しかし、少ない人員でやりくりしている企業では経理まで人材がなかなか割けなかったり、片手間で行ったいるがゆえに満足に行えていないケースが多いです。



近年では、外注による経理「経理代行」を利用している企業が非常に多いです。



プロの経理担当である経理代行は一体どういった作業を負担してくれるのでしょうか。


まずは、経理代行の作業の中でも一番オーソドックスな記帳代行です。



現金出納帳や売上台帳、仕入台帳より仕分けを起こす作業です。

もちろん、あらゆる会計ソフトへの入力に対応しているケースがほとんどです。
こちらも代表的な作業ですが、領収書や請求書の整理です。



月別や日別に整理してファイリングしたり、計算して管理を行います。



税務調査の際に経理処理を行っている証明にもなるため、単純ではありますが非常に重要な作業です。

また、行う作業のひとつである現金出納帳精査は、領収書や請求書と現金出納帳の照合を行って、記載ミスがないよう精密にチェックします。正しい出納帳管理には欠かせない作業です。
他にも、請求書をもとに今後の支出をまとめた支払予定表を作成したり、銀行など金融機関への支払いや振込の代行、請求書の発行の代行、売掛金や買掛金の管理、不正利用などをチェックする銀行口座残高管理など、非常に多くの作業を担当するサービスが提供されています。



関連リンク